満身創痍

タイトルどおりできわどく生きています、紺野です。

ここ二週間ばかり体調は最悪で、食欲はないし不眠だし頭は痛いし、とどうしようもない状態だった上に、右手で腱鞘炎を発症し、左手で突き指をするというまさに泣きっ面に蜂状態。
基本的には脳天気な紺野ですが、さすがにダメージを負っていました……。
まあ、全部まだ治ってはいないのですが……。

その代わり、小説のほうのお仕事はそこそこ順調に進んでいます。
今はプロットを煮詰める段階で、ある意味一番つらいところですが、ここを乗り越えてしまえばあとは楽……と信じたい……。
可能であれば五月中に執筆まで終わらせてしまいたいのですが……スケジュール的にはやや厳しそう。
ただ、毎年六月は群を抜いて具合が悪くなる月なので、できればそれまでにそれなりに形にはしておきたい所存。
まあ、何かと予定どおりにいかないのがこの仕事なのですが……あにはからんや(相変わらず意味はよくわからない)。

気分転換に今さら『Dead by Daylight』にハマっていますが、生存者がクセになる楽しさです。
あの絶望的な緊張感……嫌いじゃない……!
特に、必死で発電機修理していたら突然背後からレイスの鐘の音が聞こえてきたときのやっちまった感。好き。
まだへたくそなので、上手い具合にチェイスできるくらいには上達したいです。

そんなこんな。
またとりとめもない更新で申し訳ありません……。
次回あたりでまた企画やりますので、何とぞご容赦を……。

最近の記事

PAGE TOP